2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事は深夜3時の出来事で。

応用できそうならと思い、
下のバッグの簡単な作り方を載せて見ようかと思います…

090915

もともとこのようなジャケット↑だったのを
ちょうど脇下あたりから

バッサリ。

切ってしまいます。(ものすごい気分を味わえます/笑)

切ったところを裏返してミシンで縫います。
(つまり、ジャケットで考えると上下逆さまにカバンは仕上がっています)

ジャケットによって、逆さまにするのか、そのままいくのか、
はたまた上部部分の襟を活かして作って見るのか…

こーいうものに型紙なんてありませんし、勘でその場で
縫って行く感じになるので、切る前にしっかりよく見て
イメージすることが重要なんじゃないかと思います。


もうこれでほとんど、形は出来上がりだったり…。↓(笑)
09091502

肩掛けの部分は、袖の部分の生地を使ってつくりました。
使用するジャケットや、大きさによってこれは使える場合と、
足りないこともあるかと思いますので一概には言えませんが
(このカバンでも結構ギリギリの長さでした。)
バランスを見て、足りなさそうな場合は、他に生地を用意された方が
良いかと思います。
(色を変えたり、革のにしてもいいと思いますし、物次第ですよね。)

あとは、縫い付けるだけで完成♪

ちょうどポケットの部分で、肩掛けの縫い目が隠れてくれました(笑)

あとはお好みで内ポケット付けたり、止めボタン付けたり…
あ、表のジャケットのボタン部分ですが
これは結構ダブルのタイプで、内側にもしっかりボタンが
付いていて、中のものがこぼれ落ちる心配もなかったので
とくに縫ったりはしていません。

重なる部分が少ないようなタイプのものなら、
縫い止めてしまうなりした方がいいかと思います。

(このバッグに関しては
 1番上のボタンを外し折り返すと
 それこそジャケットの襟のようにも見えて、可愛いです♪)

以上、
参考にもならない程度のおおざっぱ工程ですが(汗)
縫う量も少ないですし、ほぼ直線縫いで出来ますので(笑)
割りと簡単にリメイクできます!



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://camest.blog117.fc2.com/tb.php/120-a597fad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行き止まり。 «  | BLOG TOP |  » 思い立ったら即行動。

プロフィール

椿

Author:椿

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。